PEACEDAY2021開催「すべての争いを止めて平和を思い行動を」

更新日:2021年9月27日


9月21日は国連が定めた国際平和の日、通称ピースデー。 1年にたった1日でも、世界中のすべての争いをやめて平和を思い、行動を起こす日に、毎年世界中で様々なムーブメントイベントが開催されている。 今年のピースデー、日本ではPEACE DAY WEEKとして、全国各地の様々な団体、企業、個人と連携し、PEACEの文字から、P Philosophy=想い・哲学、E Equality=平等、A Action=行動、C Circular=つながり・循環、E Ethical=倫理性のカテゴリーテーマにて様々な形で、一週間を通して開催。


開催初日の9月15日には、渋谷SKY(渋谷スクランブルスクエア屋上)の絶景から、映画「プラスチックの海」の上映とともにキックオフ、ピースデー当日の9月21日にはスペシャルイベントとして、モデルでありZ世代のソーシャルインフルエンサーの長谷川ミラ氏の総合MCの元、東京タワーから世界に配信、眼下1階玄関前には広島や長崎を含む世界中の灯火をCANDLEJUN氏が手がけた「キャンドルナイト」を披露し、道行く人も足を止め、平和へと思いを馳せている様子が見られた。



スペシャルイベントのプログラムもPEACEの文字から、P Philosophy=想い・哲学、E Equality=平等、A Action=行動、C Circular=つながり・循環、E Ethical=倫理性のカテゴリーにて構成され、PEACEDAY財団代表理事でLIFULL代表取締役社長の井上高志氏、Oneworld共同代表の平原依文氏、日本環境設計取締役会長の岩元美智彦氏、UNRWA(国連パレスチナ難民救済事業機関ガザ地区現地職員の吉田美紀氏、など多彩なスピーカーがそれぞれに平和を語り、音楽ライブでは、TaiYou Symphony-太陽交響曲-プロデュースにより、SUGIZO氏、MAIKO氏らに加え、難民の方たちも参加し、世界中が一丸となり平和を目指すセッションの実現となった。


また、たった1人の活動からアンジェリーナ・ジョリーやジュード・ローなども巻き込み

ピースデー9月21日を制度化し、世界に広める役割を担っているPeace One Day 創設者Jeremy Gilley氏によるメッセージビデオやPEACE DAY WEEK中の生出演なども含め、まさに、立ち止まり、平和を思い、行動へのムーブメントとしてのPEACEなイベントであった。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示