GBCミートアップ「今さら聞けないサーキュラーエコノミー」

過日、ideas for good編集長でハーチ株式会社代表取締役の加藤佑さんをお迎えし、第2回GBCミートアップをオンラインにて開催しました。 加藤さんといえば、サーキュラーエコノミーのスペシャリストでありながら、多くのコレクティブインパクトや共創に関わられる第一人者です。


あらためて、サーキュラーエコノミーとは何なのか?サーキュラーエコノミーがもたらす効果を再認識する機会となり、中でも「進歩型循環社会」「移行型循環社会」「技術中心型循環経済」「要寒型循環経済」の4アプローチについては、参加者の皆さんから多くの質問も挙がり、密度の濃い上質な場となりました。 また、ストーリー性のあるアップサイクルや回収、梱包などの事例のご紹介もいただき、一同、興味津々でした。


ミートアップ後半では、メンバーの小倉縞縞さま、小田急電鉄さま、プギギングジャパンさまからの実走事例をシェア、その後、フリートーク、と、今回も新たな共創の種が生まれる機会となりました。今後も、メンバー間、いやその枠も超える有意義な場としてミートアップをご活用いただければと願っています。



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示